11月合同委員会

本日は、原田八幡にて佐倉ロータリークラブの合同委員会が開催されました。

夏海会長からは成果に繋げるパートナーシップ「コ・ス・パ」などのお話しがあり、本委員会を開催する上でのお願いとして「ロータリーに関するお話しだけを前向きに行いましょう!!」とのご依頼がありました。

通常は委員会毎に異なる議題を議論しますが、本日は出席会員が少なかったことから、全会員で2021-22年度に迎える創立50周年に向けた話し合いが行われました。

先ずは、過去の周年を経験した先輩諸兄姉より周年の経験談などの様々なお話しを頂戴し、その上で経験値の浅い会員からの率直な疑問や意見などの忌憚の無い問答が繰り広げられました。

過去や現在を踏まえ、未来に向けてどんな周年を迎えるか?誰のための何のための周年なのか?どんな組織でありたいか?など、多種多様な意見が飛び交い、誰一人として無関心になること無く、ロータリーに対しての熱い想いを醸成する貴重な機会となりました。

創立50周年を迎えるにあたり、歴史や理念への理解促進、チームワークやコミュニケーションの活性化、モチベーションアップ、感謝を伝えるリレーションシップの強化、ブランディングの再構築などの様々なチャンスを創出する絶好の機会として、プロセスを楽しみ、新たな成長ステージへ向けて会員の皆様と共に飛躍したいと思います。本日はお疲れ様でした!!

原田八幡 ウェブサイト




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示