第2348回 5月第2例会

本日も感染予防対策の為、佐倉商工会議所大会議室より食事無しの通常例会が開催されました。

大島会長の4つのテストから始まった会長挨拶では、残り1ヶ月となった本年度を振り返ってのお話として「50周年を前にした年度として、全員がクラブに入会して良かったと思える年度に出来たらという思いを念頭に活動してきた」「途中のコロナ渦による休会は残念だったが、概ね中村次年度へ繋げる事は出来たのでは」とのお言葉でした。

続いての幹事報告に続き、お客様としてお越し頂きました、次年度ガバナー補佐予定者の山本美代子様(習志野中央RC)より「和やかな雰囲気の佐倉クラブが見れて良かった」とのお褒め!?のご挨拶を頂戴いたしました。

さらに、本日のメインテーマとなる中村会長エレクトによる次年度活動方針の発表では、

①創立50周年(協力して成功させよう)

②会員増強(一人1名の増強で新しい仲間を迎え可能性を広げよう)

③夏海・大島年度の継続(持続可能な成長を追求して橋爪年度へ繋げよう)

④近況報告・ミニ卓話の実施(仲間を知り多様性を認めパートナーシップを深めよう)

⑤米山奨学生。グローバル補助金奨学生の支援(優れたリーダシップと有望性を育もう)

を中心とした前向きなお話しがされました。

次週のクラブ協議会では創立50周年の各委員会活動がメインとなります。

自身で課題を見つけ積極的に取り組んでいきましょう。来週もよろしくお願いします!!


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示