第2327回 9月第2例会

広報担当相沢です。

恒例の4つのテスト誦読は中村(武)会員から始まりました。

冒頭、大島会長挨拶では、ご自身が以前務めたPTA会長の際に常々生徒に話をした事のある言葉で『自分を好きになる』ということに関しての真面目なお話でした!!

[自分を好きになる]→[何事にも一生懸命に取り組む]→[自分を責めたり傷つけたりしない]。反面、[自分の事を嫌いになる]→[自信を無くす]→[自身を責める]→[人の事を大切に出来ない]。分かりやすいループでした。今度使わせてもらいます・・・。

また、ROTARY LESSONでは、森本会員からの「米山についての◯◯な話」でした。勉学・研究のために日本に在留している私費外国人留学生に対し、日本全国のロータリアンからの寄付金を財源に奨学金を支給し支援する本制度も、昨今では「留学が出来るような裕福な外国人家庭の子供に何故支援の必要があるのか?」等の声もあがっているようです。ですが、「家庭が裕福でもその子供が裕福とは限らない。アルバイトなどせずともしっかりと勉学に集中してもらい母国へ帰国し、やがて国を動かす一員として、日本の母国を繋ぐ架け橋になってもらいたい。」そんな熱い思いのこもったお話しでした。現在の国同士の経済規模や格差は、米山記念奨学会の本来の支援の意味とは関係ない事を学んだ一時でした。

さらに、本日お誕生日を迎えた海保会員へ記念品が贈られました。

そして、委員会報告では、次回夜間例会の連絡事項。創立50周年の記念誌製作へ向けての報告。週末に佐倉青年会議所が主催で予定をしている「アンプティサッカーリーグ戦」への動員依頼等がありました。

続いての本日の特別卓話は、初めての試みとなる金山事務局からのお話しでした。お育ちのよい環境でのおじいちゃん・おばあちゃんとの思い出を、笑いを交えて楽しくお話下さいましたが、時間も限られていたことから今迄の生い立ち紹介で終わってしまいましたので、今度は事務局から見る良い所、悪い所など、現在・未来をシリーズ化して聞いてみたいものです・・・。

本日、新型コロナの感染者数がやや減少傾向にあることから、東京都や千葉県でこれまで出されていた自粛要請などを一部解除する方針が出されましたが、引き続き、各自健康管理に努めて来週も元気に再会しましょう!!

◆ロータリー米山記念奨学会 ウェブサイト http://www.rotary-yoneyama.or.jp/


2回の閲覧

​​​​copyright©Rotary International District 2790,

                Rotaly Club of SAKURA all right reserved  

  • Facebook App Icon