第2287回 7月第3例会

更新日:2021年6月26日

本日の通常例会では、夏海会長より「ロータリーはなぜ歌うのか?」というロータリーソングを紐解いた会長挨拶がありました。夏海会長いわく「初委員長の皆様にとっては、わからない事も多い中、活動方針を書き上げるに至っては、過去史料などを調べた事かと思われます。」「疑問を感じ、理解を深める中で、皆様と共に知恵を生み、皆様と共に佐倉クラブのスタンダードを確立していきましょう」と新委員長への激励のお言葉、担当役員に向けての援助のお願いがありました。

続いて、第2790地区の国際奉仕委員会へ出向する實川会員への委嘱状が引き渡され、實川会員からの意気込みをお話しいただきました。

更に本日のメーンとなる「委員会の活動方針発表」では、会員増強・チャレンジ50委員会の黒澤委員長、公共イメージ委員会の橋本委員長、奉仕プロジェクト委員会の志津委員長、ロータリー財団・米山委員会の齋藤委員長より「活動方針や活動計画」が示され、委員会毎の担当役員でもある林役員、橋爪役員、實川役員、森本役員が補足を努めました。

その後も質疑が飛び交い、短い時間ではありましたが、新たな委員会の在り方が模索できたように思われます。各委員長の皆様、親睦と交流を図り、緊密に協力することで、全会員の意欲が喚起出来るよう1年間宜しくお願いします!!

追伸:それ以外にも8月の納涼例会のお話しや、9月7日㈯に佐倉青年会議所が主管される「第52回千葉ブロック協議会・佐倉大会」のポスター掲示やチラシ配布のご依頼がありました。

佐倉花火フェスタ2019 ウェブサイト公益社団法人佐倉青年会議所 ウェブサイト




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示