第2281回 6月第1例会

本日は、佐倉市社会福祉協議会より、地域福祉推進グループリーダーの谷野様、福祉活動専門員の三上様、そして米山奨学生のルイさんをお迎えし、総勢19名での例会となりました。

森本会長のご挨拶は「何故ロータリーに入会したのか?」「社会貢献への考え方など」とても素晴らしく、盛大な拍手からの始まりとなりました。

また、毎月の恒例となるルイさんへの奨学金の授与の後、入院されていた山田会員からのご挨拶とお礼の言葉をいただき、お元気なお姿に会員一同から拍手が沸き起こりました。

委員会報告では、奉仕プロジェクト委員会の中村委員長から、6月9日に佐倉市内のボランティアグループを集めて開催される「ボランティアグループ慰労 ボウリング大会」についての詳細報告&依頼がありました。今年度は26グループ81名の参加登録をいただいているようです。中村委員長宜しくお願いします。

そして、今月誕生日の白石会員には、藤井会員よりお米のプレゼントがありました!白石会員、おめでとうございます。

さらに、大島幹事より鶴産商事株式会社の代表取締役門倉様の入会の報告があり、新しいメンバーの加入に益々の期待と盛り上がりを見せました。

続いて、本日の卓話では、お客様の谷野様から「住みよいまちづくりをめざして」と題した、佐倉市社会福祉協議会の活動や具体的な取り組みについてのご説明をいただき、三上様からは福祉サポートのやり方や、最近よく耳にする8050問題に関係するお話しをわかりやく事例を用いてご説明いただきました。

佐倉市社会福祉協議会では地域での交流活動や日常の困りごとのお手伝い、ボランティア活動への助成から生活に困窮している方のご相談、日常的な判断能力に欠ける方への支援まで、多様化する諸問題に日々取り組まれております。会員からも「我々が出来ることからすぐにでも協力しましょう」という意見も出ていました。

佐倉市社会福祉協議会では、特別会員の募集や社会福祉貢献型自動販売機の設置協力を求めています。是非、皆様もご協力の程、宜しくお願いします。

佐倉市社会福祉協議会 ウェブサイト




閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示