国際奉仕「Dental Mission 2019」

直前会長の森本です。

この程、フィリピンにて11月21日~24日の日程で「デンタルミッション2019」を遂行してきました。

フィリピンではいまだ貧富の差が激しく、歯科治療を受けられない人々が沢山います。この活動はフィリピンのロータリークラブとの共同事業として1984年から始まり、現在まで35年間途切れる事なく続いています。困っている患者に対して無償で医療奉仕活動を行うものです。

日本からは、東京中央RC、鹿島臨海RC、波崎RC、市原中央RC、旭川北RC、東京町田東RC、佐倉RC等から計24名の参加者が集い、フィリピンからはダウンタウン・マニラ、サンパウロクラブのメンバーやローターアクト、地元自治体の方々が参加してくれました。

暑さの中、屋根だけしかない体育館の様な建物で、日本とは異なる環境の下で行う治療は大変でしたが、延べ450名位の患者を診療することが出来ました。今回は、R財団からの補助金もあり、新型機械の導入や医薬品の購入など、より質の高い医療を提供できたと思います。

ロータリーを通じ、微力ながら人のために奉仕する事が出来た貴重な体験を宝として、これからもロータリー精神を大切に尽力していきたいと思います。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示