【号外】2019学年度ロータリー米山記念奨学金 カウンセラー・米山奨学生・指導教員オリエンテーション

本日、2019学年度ロータリー米山記​念奨学金オリエンテーションが船橋グランドホテルで行われました。

ロータリー米山記念奨学会は、勉学・研究のために日本に在留している私費外国人留学生に対し、ロータリアンからの寄付金を財源に奨学金を支給し支援する、民間の奨学財団です。2019年度は、継続奨学生6名、新奨学生20名、計26名の奨学生が第2790地区で選ばれ、各大学の担当教授や学生サポート課の方々も参加してのカウンセラーの心得等のお話し、そして、奨学生を交えた三者面談が行われました。

佐倉ロータリークラブの継続奨学生のルイさんは改めての面談と共に、千葉大学の学生サポート課の方に2018年度の例会やイベント参加などの活動を写真等でご紹介し、安心して頂くと共に大変楽しそうと喜んでいただけました。

その後の懇親会でも、それぞれの奨学生とカウンセラーが、今年一年間の豊富を発表して、新たな米山奨学年度としての一年間のスタートを切りました。

また、これまで地区米山委員長の冨様と副委員長の石田様が昨日で任期を終えらました。

今までのご活躍ご尽力に対して一同から盛大な拍手を持って讃えられました。冨様、石田様、大変お世話になりました!!

国際ロータリー第2790地区 ウェブサイト




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示