top of page

第2445回 11月第2例会

本日は会場を焼肉大王へ移して11月の第2例会が開催されました。

青少年交換留学生(長期)のアーデン君や、卓話でお越しいただきました米山記念奨学生の玄 香花様にお越しいただき、RID2790 ロータリー米山記念奨学委員会からも加藤委員(千葉東RC)、渡邉委員(木更津東RC)に華を添えていただきました。

会長不在のため、中村パスト会長より佐倉を紹介したお話しが披露されました。

後のメイン卓話では、玄さんの自己紹介から、日本の生活、研究内容、ロータリーの計画、将来計画など、流暢な日本語での素晴らしい卓話に会員一同感銘を受けました。

玄さんは、中国吉林省のご出身で漢民族ではなく朝鮮族だそうです。高校時代には同級生が1200人もいたそうで、驚きの卒業写真(集合写真)を見せていただきました。(しかし、現在は中国も少子化で当時の1/3しか生徒がいないそうです。)

異文化でコミュニケーションの誤解が生まれる原因を「コンテクスト化の合図」という概念を用いて上手に説明して下さいました。

とても為になるお話し、玄様、加藤様、渡邉様、ありがとうございました!!


◆国際ロータリー第2790地区 ウェブサイト





閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page