top of page

第2409回 1月第1例会

新年明けましておめでとうございます。

新年初例会、本日代打で担当します松本直子です。


■会長挨拶:橋爪会長

正月休みを利用して温泉に行かれた話と、干支が60周期である話がありました。

10種類の十干と12種類の十二支の組み合わせなので、10と12の最小公倍数である60年周期で干支はやってきます。 今年の干支は癸卯(みずのとう)で60年を還暦と言って祝います。会員の中にも今年還暦を迎える方が数名いらっしゃいました。

癸卯は、様々な事に区切りがつき、次の繁栄や成長に繋がるとも言われています。会員の皆様にとっての飛躍の年となります事、ご祈念申し上げます。

■米山奨学生近況報告&奨学金授与:ズオンさん

内定をいただけたお話等

■幹事報告:橋本次期幹事

理事会報告

1月12日に委員長会議開催

■委員会報告

クラブ親睦委員会 大島委員長

⇒1月の夜間例会では書初めをやるので、各自文言を準備の程

職業奉仕・社会奉仕委員会 海保委員長

⇒こども食道への支援・食材配布の件

■事務局報告

新入会員の入会資料等の回覧 等

■クラブ協議会

議題:青少年交換候補生 夏海乃愛さん及び留学生受け入れ等の準備について

青少年奉仕委員会 志津委員長、夏海会員よりホストファミリー募集のお知らせ

■本日の卓話:長期青少年交換候補生 夏海乃愛さん

乃愛さんより留学に向けてパワーポイントを使っての発表。

自分自身の自己紹介、自身の家族の事、佐倉の事、学校の事、ロータリー青少年交換プログラムの事、留学を目指したきっかけ等 実に堂々とした発表でした。

乃愛さんは、語学力を伸ばすだけでなく、生活力やトラブル対処能力、文化適応能力など、様々なスキルを身に付け「寛容な心を育みたい」といった目標を掲げ、目的実現のためにやらなくてはいけない事として、PC技能・プレゼン能力の向上、料理の上達、コミュニケーション能力の向上・50人以上の友人の獲得などの数多くの手段を話してくれました。

「自己研鑽の機会として、全力で学び、楽しみたいと思います。」と言う、彼女の言葉は留学への思いやご家族への愛も感じられる、とても熱意のある素晴らしい発表でした。

高校生という多感な時期に、1年間の長期留学を決意したその勇気を我々も全力でサポートしたいと思います!

追伸:お孫さんが生まれた大島会員を始め、多くの方からニコニコ報告がありました。


◆RID2790 青少年交換委員会 ウェブサイト

https://www.rid2790.jp/2022/iinkai/ss_kokan.html





閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page