第2369回 12月第4例会

公共イメージ委員会の海保です!

本年最後となる例会では、中村会長より干支にまつわるお話をいただきました。「一般的には十二支と言いますが本来は十干十二支となり、有名な丙午(ヒノエウマ)等があります。来年は壬の寅となり西暦1602年と全く同じ年回りであり関ケ原の合戦の前年」と言うことです。この前例を当てはめると「現在世界中がコロナ禍となり、大きな変革が起きるかもしれないので心構えだけはしっかりとしておきましょう」との事でした。

続いて事務局より、50周年を前にしてロータリー米山記念奨学会へ實川会員、大島会員、橋本会員。ロータリー財団へ中村会長、岩渕会員、夏海会員、橋本会員。ロータリー希望の風奨学金へ橋本会員からの個人寄付のご報告がありました。

そして、本日お越し頂いた鵜沢会員のお嬢様、さくらさんより短期青少年交換留学生の活動報告をいただきました。「現在2回のオリエンテーションを終了し、先日はクリスマスパーティーを兼ねたオリエンテーションにも参加して自身のプレゼンテーションを行ってきた」そうです。

「カナダ、アメリカなどのジェンダーギャップ指数の高い国への留学を希望し、女性が第一線で活躍する文化を学びたい」との力強いお言葉をいただきました。

さらに、本日のメインとなります五十嵐会員の卓話では、「平成2年に臼井にて五十嵐会計事務所開業し、31歳で当クラブに入会されて約30年、諸先輩方に可愛がられ、様々なネットワークの構築が出来て、現在では商工会議所を始め会計士としての様々な場面にて職業奉仕に取り組まれている」お話しを頂戴しました。

「最近はあまり参加できていないですが、入会当時と比べるとロータリークラブ内での文化やしきたりもだいぶ変化があって驚いた」との事でしたが、「三橋会員や実川会員、岡村会員などの懐かしい顔ぶれを見て50周年記念式典には必ず参加します」との決意をいただきました。

その後も専門分野である電子帳簿保存法の改正よる必要事項等のお話しをいただきました。

本年最後の例会も盛り沢山となり、充実した時間を過ごせました・・・。

それでは皆さん、良いお年をお過ごしください!!


◆ダーマ税理士法人五十嵐会計事務所 ウェブサイト

 http://www.igarashikaikei.com/





閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示