第2356回 12月第1例会「年次総会」

公共イメージ委員会の海保です!! 令和3年12月2日、本日は佐倉ロータリークラブの年次総会が開催されました。

中村会長のご挨拶では「いよいよ残り2ヶ月となった50周年に向けて、オミクロン株と言う新たな不安材料が出てきましたが、我々はやるべきことをやりきり、成すべきことを成す」と言う決意表明をいただきました。

佐久間幹事からは「近年、米山や財団等への寄付が活発でなかったので、50周年を契機に改めてロータリアンらしく取り組んでいきませんか!?」と言う素晴らしい提案をいただきました。

本題の年次総会においては全ての議案がスムーズに承認され、橋爪会長エレクト、相沢幹事エレクトによるご挨拶となりました。

橋爪会長からは「職業奉仕を中心に、個々のビジネスに繋がるロータリー活動、さらには青少年の育成、国際的な交流、米山・財団・希望の鐘等にもしっかりと目を向けていきたい」との力強い言葉をいただきました。

相沢幹事エレクトからも「相棒である橋爪会長エレクトをしっかりと支えていく」とのお言葉をいただきました。

その後は、本日承認された、白石会長ノミニー、橋本幹事ノミニーより「まだ1年半先ではありますがしっかりと体制を整え充実したロータリー活動を推進していきたい」とのお言葉をいただきました!

余談ですが、現中村会長がホッと一息ついたような感じでしたね・・・。

令和3年も師走となり慌ただしさも増してきましたが、2月5日㈯の創立50周年記念式典・祝賀会や2月13日㈰に延期された創立50周年記念講演「命の授業」の準備も盛り上がりを見せてきました。我々佐倉ロータリークラブのメンバーは50周年の成功に向けて走り続けていきます!!




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示