第2320回 7月第1例会

公共イメージ委員会の橋爪です。

本日、2020-21年度大島新会長の初例会が開催されました。

冒頭、大島新会長挨拶では「4つのテスト」について、改めて会得したお話しから、自身に対して「直ぐやるか」を追加したい?等のお話しがありました。

幹事報告では、本日開催された理事会にて承認された4議案のご報告があり、14日に予定をしている「新年度親睦ゴルフコンペ」開催のご案内がありました。

また、委員会報告では森本会員より、2015年度の米山奨学生だった王さんより出産祝いのお返しをいただいたご報告と共に美味しい紅茶を会員達へ配布していただきました。さらに、創立50周年の記念事業の責任者となる林会員からは「本年度は3ヶ月毎に進捗を確認していき、しっかり準備をしていきたい。」とのお話しがありました。

そして、本日のお客様で、笠間会員や夏海会員とも親交があった、東金ロータリークラブ会長エレクトの並木様より「佐倉クラブは若い会員が多いネ!!」とのご感想をいただきました。

続いて、大島会長のご子息へのお祝いが手渡された後、新旧会長幹事のバッチ交換式が行われ、大島新会長の所信表明が行われました。

大島会長からは「自身も入会後には、新たな仲間も増え感謝している。」「昨年度は、台風災害とコロナで活動が中断してしまい、夏海直前会長の思いも引き継ぎ更なる飛躍を遂げたい。」「とにかく楽しく、思い出に残る活動をしよう!」等々、多くの思いをお話しいただきました。

中村新幹事からも「大島会長の楽しく思い出を作るという思いを実現できるようにサポートしていく。」「東京ロータリークラブが誕生して100年に及ぶ設立精神を基軸に、現状・世情と照らし合わせた、新たなる魅力を開発したい。」等々、お話しをいただきました。

本日より、新たなる2020-21年度がいよいよ始まりました。

新しい会員も増え、気持ちを新たに活動していきたいと思いますので、引き続き佐倉ロータリークラブを宜しくお願いいたします!!


0回の閲覧

​​​​copyright©Rotary International District 2790,

                Rotaly Club of SAKURA all right reserved  

  • Facebook App Icon