第2317回 6月第2例会

本日は、第12グループ2019-20年度ガバナー補佐の猪飼清文様をお迎えして、6月2回目の通常例会が開催されました。

新型コロナウィルスの影響で、3ヶ月ぶりの例会再開から2回目の開催ですが、早くも本年度総括と次年度への抱負を中心に真剣にも楽しいひと時となりました。

まず、猪飼ガバナー補佐より「今年度は大変な1年になり、活動道半ばでの年度を追えなくてはならない事での残念であったと言う事。またこれをバネに次年度の飛躍に繋げていけるようにバックアップに余念がない」という頼もしいお言葉を頂戴しました。

次に夏海会長より「持続可能な礎を築く『変わらない為に変わる』年度にしたかった。」「変わる為の実現には『行動』しかないのに、台風や疫病といった災害続きで考えすぎてしまい、一歩が重くなってしまった。」という考えさせられるお言葉がありました。我々会員も全く同じことが言えると思います。次年度の大島年度へ活かしていかなければなりません。

その他、各委員長の総括も概ね、活動半分に終わってしまった本年度と次年度へのリベンジを誓い合いました!!

嬉しい報告としましては、諸岡ガバナーより地区補助金プロジェクト委員会の坪井委員長へ、また、青少年プログラム統括委員長の岡村副委員長へ感謝状を頂きました。

来週の夜間例会を持って2019-20年度も終了となりますが、引き続きこの難局を正しい知識を持って、みんなで乗り切って行けるように努力を惜しまない事を誓い合い散会致しました。

追伸:2020-21年度への委嘱状も手渡されました。また、大島会長エレクトの御子息が入籍されたとの嬉しい情報もありました。おめでとうございます!!



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示