第2297回 10月第2例会

本日は、公務多忙に伴い、開式前のご挨拶とはなりましたが、佐倉市民憲章推進協議会の塚田会長にお越し頂き「日頃の活動への御礼」や「来週の全国大会に向けたご依頼」のお言葉を賜りました。

続いて、通常例会では、夏海会長から組織を運営する中で間違えやすい「平等と公平の違い」や「私心ではなく我々としてのクラブ運営」などのご挨拶をいただきました。 そして、委員会報告では2018-19年度の監査報告を三橋会員よりいただきました。

また、ACミラン千葉の代表理事を務めた島様にお越しいただき「地域に根ざした活動」や「人材の育成について」のお話しやPRを賜りました。是非とも多くの皆様にご支援をいただき、ACミラン千葉を盛り立てていただければ幸いです。 さらに、本日のメーンとなる卓話では、来週予定をしております「市民憲章推進第54回全国大会佐倉大会」のご説明を兼ねて、佐倉市 市民部 自治人権推進課の橋本様にお越し頂き、市民憲章の設立意義や具体的な支援内容についての卓話を賜りました。橋本様、お忙しい中、お越しいただき誠にありがとうございました!! 参加会員の皆様は、おもてなし係として、共に本大会を盛り上げていただけますようお願い申し上げます。 そして、本日の例会以降、地区行事等も重なり、振替が多くなっております。次回開催日をお間違えの無いよう、会員の皆様は積極的にご参加を頂けますよう重ねてお願い申し上げます。 なお、余談とはなりますが、今週末に控えた「佐倉の秋祭り」が台風19号の影響を考慮し、開催中止が決定されました。台風15号の爪痕が癒えぬまま、猛烈な大型台風への不安もありますが、台風による被害を軽減させるためにも、ご自身で可能な範囲で対策をし、不要な外出は避けるようにするなど、早めの備えを心がけましょう!! 被害が最小限で通り過ぎて欲しいものです・・・

ACミランアカデミー千葉 ウェブサイト佐倉市民憲章推進協議会ウェブサイト市民憲章推進第54回全国大会佐倉大会ウェブサイト




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示