第2291回 8月第3例会

本日、第2292回の例会が開催されました。

夏海会長の挨拶では、この夏に会長のご親族が事業を経営されているマレーシアを訪れた際のお話がありました。

現地ではタクシー配車アプリの「Grab(グラブ)」を利用したところ、登録車両が多く車種の選択も豊富で、ドライバーと乗客の相互評価機能もあり大変便利であったという事や、過去に訪れた時よりも民度が向上してきている事に感銘を受けた一方で、日本の「儀」を重んじる文化や風習は、改めて素晴らしいと感じたという事でした。

また、マレーシアのお菓子のお土産もいただきまして有難うございました。

そして本日の卓話は、有限会社印旛防疫社 専務取締役の固本俊一会員でした。他業種からお父様の経営する印旛防疫社を継ぐ事になった経緯や、産業廃棄物収集運搬の契約が随意契約から入札制に変更になった事、従業員に高齢者が多い事等、社業を継いで16年間のお話でした。また、「固本」という姓は全国的にも少なく、県内では固本会員のご家族、ご親戚でほとんどを占めているそうです。固本会員、これからも宜しくお願い致します。




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示