第2254回 11月第1移動例会(企業視察)

皆様もご存じの通り、キッチン、浴室、洗面所、トイレなど様々な場面で暮らしを豊にする設備メーカーの「TOTOバスクリエイト株式会社 佐倉工場」様に、移動例会としてお邪魔させて頂きました。

佐倉市にある本社は、敷地面積101,856平方メートル、延べ床面積88,029平方メートル、600名を越える従業員が働く、30年以上の歴史ある工場であります。ちなみに、岡山県にある赤穂工場と共に日本中へ出荷しているとのことでした。

早速工場内を見学させて頂きました。(工場内は撮影禁止でしたので写真はありません。)

まず、横幅120m、奥行50mもある大きな自動立体倉庫があり、1万台以上のユニットバスを収容しているとのことです。

その後、100柄もある壁材や傷の検査場、天井点検口蓋等の工程を見学させて頂きました。ユニットバスのプレス成形の機械は3,000万円する巨大なプレス機で、次々に150℃でユニットバスが成形されていき、それはまさに圧巻の光景でした。

工場や設置現場での廃材等は、リサイクル率 98%という、とても環境にも配慮された企業姿勢にも感心させられました。

続いて、小物部品のピッキング作業では、QRコードと作業中のドライブレコーダーを駆使して、部品の選別ミスや仕分けミスなどを防ぐシステムを構築して品質向上に努めていました。

最後にユニットバスの展示場に案内して頂き、30種類ほどの様々な商品を間近で拝見させて頂きましたが、「お客様のニーズに応えていくための商品力と安心できる確かな体制」が伺いとれました。ちなみに会員達は、湯船に浸かりながら肩にお湯が流れる浴槽「NEW SYNLA」に興味深々のようでした。

作業をされるスタッフの方々にも暖かく迎え入れて頂き、整理整頓もきちんとされた工場は、永い経験の中で随所に工夫やシステム化された素晴らしい工場でした。

工場には年間2〜3千名が見学に訪れるそうですが、おしぼりや飲み物、記念写真等、至れり尽せりの手厚い対応には、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

ご協力いただきました「TOTOバスクリエイト株式会社 佐倉工場」の皆様に、心より厚く御礼申し上げます。

TOTOバスクリエイト株式会社 ウェブサイト




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示