第2252回 10月第3例会

本日は第2252回の例会を開催し、ガバナー補佐公式訪問として八千代RC飯生ガバナー補佐にお越し頂きました。 当クラブの例会場は借りている都合上、穴開け厳禁とのことで国旗とクラブ旗が掲げられません。ですが、突っ張り棒を駆使してのRIの横断幕に国旗とクラブ旗を掲げた、少し厳粛な雰囲気の中での例会となりました。 会長挨拶では、前日行われた国際ロータリー第2790地区第12グループの会長・幹事会の報告と、来週行われる地区大会の件、そして3年後迎える佐倉RC創立50周年事業に向けての抱負をお話し頂きました。 飯生ガバナー補佐におかれましては、当クラブの現状を十分ご理解頂く中で、会員増強をはじめ、例会への出席率向上など親切丁寧に的確なご指導を頂きました。また、創立50周年事業に対しましても大変貴重なご意見を頂戴致しました。 さらに、先日米山梅吉の足跡を辿る視察旅行に行ってまだ間もないのですが、クラブの中でも米山梅吉に一番造詣が深い山田会員から、米山奨学会へ寄付金の贈呈がありました。山田会員いつも有難うございます。 その後のクラブ討議会では、先週に引き続いて林会員からの詳細説明など、地区大会に向けた大変充実した例会となりました。 これからも、森本会長や大島幹事のもと、広報委員会としても活気あるクラブ運営を心がけて行きたいと思いますので、皆様ご協力の程、宜しくお願い致します! ◆国際ロータリー第2790地区 ウェブサイト公益財団法人 ロータリー米山記念奨学会 ウェブサイト


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示