第2235回 6月第三例会

本年度も残り2回となった本例会では、6月18日に発生した大阪北部地震の被災者の皆様へ向けられたお見舞いの言葉より始まりました。 2017-18年度と2018-19年度の動きが交錯する時節柄、次年度第2790地区12グループのガバナー補佐を務める八千代ロータリークラブの飯生様、グループ幹事の朝戸様にもお越しいただき、アットホームな中にも厳格な雰囲気で開催された本例会では、次年度の出向者への委嘱状授与や、本年度の一事業ずつを振り返った岩渕会長の心のこもったご報告、会員一人ひとりへの感謝の言葉、次年度へのエールなど、ウルッときそうな場面もありの非常に良い例会となりました。 本年度も残す所、来週の特別夜間例会が最後となります。 会長所信にもあった通り「ロータリーを楽しもう」を皆で実践し、森本年度へのバトンを繋ぎたいと思います。全会員の皆様、100%出席でご協力の程、宜しくお願いしますネ!!


閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示