第2220回 3月第一例会

3月一回目の例会は、岩渕会長による「クラブ討論会」が開催されました。

本年度は「ロータリーを楽しもう」という会長方針の基、会員間のコミュニケーションを大切にしています。

どんなに些細な問題でも、随時会話を交わし、クラブ内の要望を広く聞き入れ、常に最新の情報を共有する場面を意識しています。

より理解を深め、より能動的に行動できる会員が増えれば、相手に対しての尊重の念が生まれるかもしれません。人々の生活の向上に役立つような活動が実践出来るかもしれません。

早いもので、本年度も残り4ヶ月を切ってしまいましたが、今後も当クラブならではの良好な人間関係を大切にし、意欲と思いやりと知恵にあふれた人たちが集うクラブとして、次年度へ継承していきたいと思います。

追伸:米山功労者の感謝状を森本会員へ届けさせていただきました。米山奨学生の王さん、本日もありがとうございます。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示