第2210回 12月第三例会

今年最後の例会は、高い技術力でダクト製造、販売、設計、施工等を生業とする「株式会社黒澤製作所 代表取締役 黒澤 達哉」氏の卓話がありました。

当クラブに入会して初めての卓話となる黒澤氏は、18歳当時に「これしかない」とダクト業界に飛び込み、常に目標を追い求め果敢に挑戦することで、右肩上がりで成長し続けている、ポテンシャルの高い黒澤氏ならではのサクセスストーリーとして、非常に興味深いお話しとなりました。

工場も増設し、人員、売上共に躍進を続ける株式会社黒澤製作所。

今後も、「社員の為に何をすべきか」を模索し、「QCDSM(品質・コスト・納期・安全・士気(やる気))のランクアップを図る中で、新たな商品開発と人材育成に力を注ぐと、更なる夢を語ってくれました。

黒澤製作所の未来に益々目が離せません・・・。

追伸:米山奨学生の王さんも就職先の内定が決まり、本会に華を添えていただきました。

◆株式会社 黒澤製作所 http://www.kurosawa-ss.jp/




閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示