第2202回 10月第三例会

本日は、過日から行われている「今後の奉仕活動について・・・」のクラブ討論会が行われました。 本クラブのご意見番でもある三橋会員より「過去の事業や奉仕活動」をご教授いただき、入会の浅いメンバーにもわかりやすく、佐倉ロータリークラブを学ぶ機会となりました。 また、後半は委員会や理事会運営のあり方など、持続可能なガバナンス強化へ向けても話しが広がり、実効性が高く質の良い奉仕活動を行う為には良い機会となりました。

本年度、イアン H.S. ライズリー氏の「ロータリー:変化をもたらす」というテーマがあります。

いつの時代も「変えていくものと、変えてはならないもの」をしっかりと見極めることが大切であり、ディスカッションを深める中で、ロータリーの理念や価値観は全く変わっていないことを再認識しました。

親睦・高潔性・奉仕・多様性・リーダーシッ プはこれからもロータリーの中核的価値として生き続けることでしょう・・・。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示