第2200回 10月第一例会

最近、駅や飛行場、劇場などで、AEDと書かれた器械を見かけることはありませんか? AEDは、突然の心停止を起こして倒れた人を救うことができる医療機器ですが、いくらAEDが簡単な操作で使用できるとはいえ、冷静に対応することが困難な状況下で、躊躇なく使用するのは容易な事ではありません。 そこで、本日は綜合警備保障(株) 佐倉営業所の佐藤様、小畑様をお迎えし「AED講習会」を開催致しました。

実技の中でこそ生まれる疑問や戸惑いが解消され、注意点が明確になることで、いざという時に助ける行動が出来る人を増やす素晴らしい講習会となりました。

あなたの勇気ある行動で救える命があります・・・。

救急法に必要なのは、その時、その場で何をしたら良いかの知識と技術であり、それを冷静に実行する勇気であるように思います。

​【参考】

◆ALSOK http://www.alsok.co.jp/corporate/case/aed.html

◆佐倉市AED設置施設一覧 http://www.city.sakura.lg.jp/0000013189.html




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示