第2197回 9月第二例会

本日は第三子のご出産&誕生月でもあります「志津タクシー有限会社 代表取締役 和田賢太郎」氏の初めての卓話がありました。

昭和45年に3台のタクシーから創業された志津タクシー。

我々の生活に欠かせない公共交通機関を担う若き後継者は、需要の低迷、ドライバーの高齢化や人材不足など、様々な問題を嘆くのではなく、創意工夫をこらし「利用者の増加や利便性の向上を目指したい」と使命感をもって熱弁されました。

3年後にはオリンピックがあります。是非ともサービス満足度を向上し、日本のタクシーのレベルの高さを世界に見せつけて欲しいものです。




閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示